目的と時間帯を考慮|犯罪トラブルへの抑止力!監視カメラ設置で不審者を寄せ付けない

犯罪トラブルへの抑止力!監視カメラ設置で不審者を寄せ付けない

作業員

目的と時間帯を考慮

女性

防犯カメラの利点は、犯罪への抑止力をアップさせることです。自宅の敷地内に不法侵入する空き巣や変質者を寄せ付けない効果をもたらすのは勿論、その他で軽犯罪行為を未然に防ぐのにも一役買ってくれます。例えば、ゴミ捨て場へのイタズラで放火やゴミをあらす人の姿を捉えられます。あるいは、建物の壁への落書きや車上荒らしをする人の姿を捉えるのにも役立てられます。あらゆる犯罪行為を抑制、あるいは証拠映像として警察につきつけるのにはかかせない防犯カメラですが、購入する際には適当なものを選ぶのは避けたほうがいいです。カメラにも、ものによっては、色んなタイプが存在します。設置する場所と活用する時間に合わせて適切な機能性を持ったものを選びましょう。

防犯カメラを設置する場合、どんな犯罪行為を抑止、あるいは証拠映像として記録に残すのかによって選んだほうがいいです。例えば、迷惑行為をする人を警察に突き出すために、証拠としてはっきりとした映像を撮る必要があるので、画質重視で選ぶのがおすすめです。画質重視のものを選べば、鮮明に着ている服装や身に付けているもの、運が良ければ顔立ちまで鮮明に記録できるのは確かです。チェックする時間帯が、夕方や夜中の場合は赤外線機能が備わっている防犯カメラを選ぶのがおすすめです。赤外線機能なら、あたりが暗くなる時間帯でも人影を映しだしやすくなるので、犯罪行為の証拠として有効に利用できるのは間違いありません。